マイトレード(myTrade)のプロプランに課金してみた(手順の解説)

投資管理サービス「マイトレード(myTrade)」にはフリープランがあり、基本的な機能は無料で利用することができます。

また、1つ上のベーシックプランであれば月額500円で かゆいところに手が届くので、ベーシックプランを利用している人はけっこういるのではないかと思います。

そしてベーシックプランのさらに上であるプロプランでは、

  • 取引データの集計がベーシックプランより早く行われる
  • 取引履歴を可能な範囲で全権取得できる
  • 相対分析を見られるようになる

といった機能が追加されます。

参考:マイトレード(myTrade)の有料プラン(ベーシック / プロ)は利用する価値あり?使っている人はどの位いるのか

私の場合はトレードをガンガンしているわけではないのでプロプランにする必要性は低いのですが、

  • プロプランで全取引履歴を一度取得しておけば、ベーシックプランでも閲覧が可能
  • 相対分析がどんなものなのか気になる

といった理由から、とりあえず1ヵ月だけプロプランを試してみることにしました。

プロプランへのプラン変更はアプリから行ってしまうと無駄に高くなるので、webブラウザからクレジットカード決済で行います。

ここではその手順について解説していきます。

投資管理マイトレード-株式投資を自動で記録分析

投資管理マイトレード-株式投資を自動で記録分析

Tecotec Inc無料

損をせずにプロプランへ変更する方法(手順)

webブラウザでマイトレードのサイトへ行く

まずはSafariやChromeなどのwebブラウザで「マイトレード」と検索し、マイトレードの公式サイトに行きましょう。

そして画面左上にあるメニューを開きます。

ログインする

メニューを開くと「ログイン/新規登録」という項目があるのでそこをタップします。

すると別ウィンドウが開くので、そこからマイトレードにログインします。

プラン変更手続きを行う

ログイン後の画面はこんな感じです↓

スマホで開くとやや見づらく感じるかもしれませんが、画面左にある「プラン変更」というメニューをタップしましょう。

そして、加入したいプラン(今回はProプラン)をタップします。

決済画面に移行するので、料金などを確認しつつ進めていけばプラン変更が完了します。

(ブラウザ、アプリともにプロプランになっていることを確認)

プラン変更手続きが終わったら、そのままブラウザでいくつかメニューを切り替えてみたり、アプリの方からプラン変更ができているか確認してみてください。

私がプロプランにした際は、プラン変更後すぐに変更が反映されていました。

補足情報

有料プランへの変更タイミングはいつでもOK

有料プランへの変更はいつ行っても構いません。

変更した日から1ヵ月間が利用期間となるので、「月初が有利で月末が不利」といったことはありません。

しいて言えば「23時後半にプラン変更するくらいなら翌日まで待った方がいい」くらいでしょうか。

個人的にはあまり気にしないでいいと思いますが。

有料プラン解約後も、期間中は機能を利用できる

何らかの理由で利用期間中に有料プランを解約したとしても、期間中はそのまま有料プランの機能を利用できます。

極端な話、有料プランに変更した直後にフリープランに戻したとしても、1ヵ月は有料プランの機能を利用し続けられます。

有料プランの解約方法

有料プランの解約は、契約時と同様にプラン変更の画面から行えます。

解約時の注意事項はよく目を通しておきましょう。

操作に難しい部分はありません。

「利用期間終了後にどうなるのか」といった部分が備考欄に書かれており、けっこう分かりやすく感じました。

最後に

私は今回、プロプランを契約してその後すぐに解約手続きを行いました(解約を忘れそうだったので)。

とりあえず過去の取引履歴を全部取得しておいて、あとはフリープランかベーシックプランで利用していこうと思っています。

投資管理マイトレード-株式投資を自動で記録分析

投資管理マイトレード-株式投資を自動で記録分析

Tecotec Inc無料

⇒マイトレード関連の記事一覧