入金力を上げて配当金生活の実現を加速させよう

統計を取ったわけではありませんが、配当金生活をしている人の多くは「株式投資で資産を築いて配当金で暮らせるようになった」というよりも、「給料をコツコツと入金して株を買い続けて配当金で暮らせるようになった」という印象があります。

配当金投資をしている方のブログで資産推移のグラフを見ていても、「右肩上がりで資産が伸びているけど、それ大部分が入金によるものだよね」というケースは多いです。

要するに、配当金生活を実現させている、あるいは配当金生活に着実に近づいている方たちは、運用以前に投資額を増やしていく力…すなわち入金力がすごいのです(あるいは事業などで大金を手にしていた、等)。

そもそも、ちょっとばかり簡単なシミュレーションをしてみれば分かりますが、100万円、200万円くらいの資金だけで配当金生活に到達するのは至難の業です。

かなり甘めの見通しでシミュレーションしてみても30年くらいはかかります。

参考:配当金生活を夢見るなら、まずはシミュレーションしてみよう

配当金生活に入れるのが老後になっても良いなら構いませんが、私はもっと早く、できるだけ早く配当金生活に入りたいと思っています。

そのためにはやはり、入金力を上げていくのが最重要だなと思った次第です。

入金力を上げる方法

入金力を上げるということは、投資に回せるお金を増やすということに他なりません。

したがって、その方法は大きく分けて以下の2つになります。

  • 消費を減らす
  • 収入を増やす

この片方あるいは両方ができれば、投資に回せるお金が増やせるはずです。

消費を減らす

  • 家賃の安い家に引っ越す
  • 車やバイクを手放す
  • 通信費を見直す
  • 外食を減らす

などなどを実践することで消費が減り、その分を投資に回すことができます。

より具体的な方法については書籍やインターネットで多数紹介されているかと思います。

注意点としては、「減らせる消費額」と「苦痛」のバランスに気をつけることです。

極端な話、ものすごく苦労して節約したのに投資額が1000円増えただけ…では、少なくとも私の感覚では割に合いません。

負担が小さい割に効果の大きい部分(主に固定費)を中心に、消費を減らせないか検討してみましょう。

収入を増やす

「これ以上消費を減らすのは難しいが、それでも入金力を上げたい…」となったらもう収入を増やすほかありません。

また、単純に「消費を減らすのが苦手」という人もこちらにチャレンジしてみた方が効果的な場合があります。

収入を増やす主な手段としては、

  • 株などの短期売買
  • 副業
  • 転職

が挙げられます。

一般的なサラリーマンの場合、昇給による収入増を目指すのはあまりお勧めできません。自分の努力でコントロールできる部分が少ないからです。

どんなに仕事を頑張っても、給与体系や他人の評価、そして会社の業績によって影響される部分の方が大きいです。

収入アップを目指すなら、自分がコントロールできる部分の大きい方法を選ぶのがポイントです。

株などの短期売買

株やFXなどの短期トレードは、それで稼ぐ自信があるなら収入を増やす選択肢の1つとなり得ます。

資金が少ないうちは、配当金投資をスタートさせてもほとんど配当金が受け取れません。

であれば、ハイリスクではありますがハイリターンを狙って短期売買を行い、まとまった種銭を作ってから配当金投資に移行するというのも一つの手です。

ただし、決して簡単ではありませんし資金が減るリスクもありますから、安易に手を出すべき手段ではありません。

副業

最近は副業OKとなっている企業も増えてきています。

さらに、転売やブログアフィリエイトなども含めて、以前よりも副業がしやすくなってきています。

副業をする際は、できるだけ元手がかからず楽しく続けられるものを選ぶのがおすすめです。

個人的には「ブログで趣味の情報を発信しつつ広告収入を得る」というのがイチオシです。

文章を書くのが苦手だったらマンガ形式にしてみるとか、写真を中心にするとか、色々とやりようはあります。

ただ、この方法は収入を得られるまでに時間がかかるので挫折しやすいという欠点があります。

すぐに収入を得られた方がいいと思うなら、ランサーズクラウドワークスといったクラウドソーシングサイトで、自分に出来そうな仕事をこなしていくのがおすすめです。

もしかしたら本業のノウハウを活かせる仕事が見つかるかもしれません。

転職

今勤めている会社で給料を10%上げるのは難しいです。

少なくとも私が勤めていた会社で給料を10%上げるには、長年勤めて勝手に昇給されていくのを待つか、数年後に来るであろう昇格チャンスを待ち続けるほかありませんでした。

しかし、転職ならば給料を10%上げることは十分に可能です。仮に転職が上手くいかなくても今の職を失うわけではないのでリスクも小さいです。

また、転職によって年収が変わらなかったとしても、

  • 通勤時間が短くなって副業をする時間が作れた
  • 勤務地が家賃や物価の安い地域で消費が減った

などのメリットを享受できるかもしれません。

転職も、入金力アップのための選択肢として頭に入れておくとよいでしょう。

最後に

自分にとって必要な配当金額が受け取れる分の株を買えれば配当金生活は実現します。

毎月、着実に株数を増やしていくために、入金力に磨きをかけていきましょう。

コメント

  1. 匿名 より:

    まあぶっちゃけこれなんですよね。