もしも直近で空売りを仕掛けるならこんな感じ?

これは完全に素人の戯言・妄想だと思って読んでいただきたいのですが…

今後の日経平均は上のチャートに書き込んだ感じで推移していくのではなかろうかと思っています。

理由は以下の3つです。

配当金投資をしているだけなら、下がったら買い増すだけで空売りを仕掛ける必要なんてないとは思います。

しかし、下がると思っているのに何もしないのはつまらない…空売りしてみたい…ということで、空売り計画を立ててみました。

空売りするのは【1570】日経レバETF

日本株の指数に連動するものであれば何でも良かったのですが、今回はSBI証券で最も売買高の多い人気銘柄【1570】NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信にしました。

先物を使ってみるか迷いましたが、先物取引の損益は通常の株取引の損益と通算できなくて面倒だなと思い却下。

また、レバレッジのかかっていないETFにしようかとも思いましたが、レバレッジがかかっていた方が売買代金を抑えられ、それに伴い手数料も抑えられそうだということで【1570】を採用しました。

売買の目安株価

日経平均 【1570】
日経レバETF
枚数
23,000 21,400 30
22,750 20,900 25
22,500 20,400 20
22,250 19,950 15
22,000 19,500 10

日経平均が22,000円~23,000円の辺りで空売りをしていきます。

日経平均と【1570】の過去の値動きから【1570】の対応する株価を算出しましたが、どこまで正確か分からないので指値はせずにざっくりと注文を出していく予定です。

ロスカットは日経平均23,500円とします。そこまで値を戻したらもう厳しいでしょう…ということで。

上記の株価×枚数で【1570】を購入し、仮に日経平均23,500円でロスカットした場合、ざっくりですが15万円くらいの損失となります。

このくらいならまぁ許容範囲かなという購入枚数で設定しました。

予想通りいったら利確は日経平均21,000円で半分。もう半分はそこから上下どちらでも500円動いたところでする予定です。

しばらく株価下落&停滞が続くとは思っていますが、今回は計画的な空売りの練習なので欲張らずにいきます(こんなことをしている時点で欲張りには間違いありませんが)。

アメリカの中間選挙とアノマリーはちょっと気になる

アメリカの中間選挙が11月6日に行われます。

その結果によって為替や株価は左右されるでしょう。

また、ハロウィン効果や「Sell in May, and go away; don’t come back until St Leger day.」といったアノマリー、格言もあります。

いずれもボチボチ買い時であることを示唆する内容で、これから空売りをする身としてはちょっと気になる存在です。

うーん、書いていたら自信がなくなってきました…。

が、やってみないことには覚えられないタイプなので、やるだけやってみます。

枚数は減らすかもしれません。