SBI証券での外国株の具体的な買い方


実は私、今まで外国株を購入したことがありませんでした。

しかし、この度ついに外国株(正確には米国ETF)を購入することにしたので、その時の手順をまとめておこうと思います。

利用したのはSBI証券および住信SBIネット銀行です。

外国株購入の流れ

SBI証券の場合、外国株を日本円で購入することもできるのですが、その際には裏側で日本円を外国通貨(米国株なら米ドル)に両替してくれています。

そしてその場合、けっこうな為替手数料が取られてしまいます

ですので、基本的には事前に日本円を外国通貨に換えておき、その外国通貨で外国株を購入した方が無駄がありません

【為替手数料】
SBI証券で円決済…1ドルあたり25銭
住信SBIネット銀行でドルに換えておく…1ドルあたり4銭

というわけで、外国株購入の流れは以下のようになります。

  1. 日本円を外国通貨に両替
  2. 外国通貨を証券口座に移動
  3. 外国通貨で外国株を購入

外国株の具体的な購入方法

私は今回、米国のETFを購入したので、それを例に解説していきます。

日本円を外国通貨に両替

まずは日本円を外国通貨に両替します。米国株(ETF)を買いたかったので両替先は米ドルです。

ただし、どうやら両替という表現は使わないようで、「外貨取引」という表現になるみたいです。

住信SBIネット銀行では、外貨普通預金→取引 のところで買付ができます。

外貨の買付では株やFXのように指値・成行(リアルタイム)といった注文方法が選択できます。

今回はリアルタイムでサクッと買付を行いました。

これで日本円→米ドルは完了です。

口座にはすぐに反映されていました。

外国通貨を証券口座に移動

続いて先ほど買付した米ドルをSBI証券に移動します。

SBI証券にログインし、入出金・振替>外貨入金 を選択します。

すると以下のような画面が表示されるので、証券口座に入金したい通貨と金額を選択・入力します。

このあと住信SBIネット銀行にログイン、取引パスワード入力をすることになり、それを終えたら入金が完了となります。

SBI証券の「外国株式 海外ETF」のところから「外国株式取引サイトへ」を選択して移動しましょう。

外貨建商品取引サイトが開かれ、そこで「口座管理」を選択すると、買付余力のところに先ほど入金した米ドルが表示されていました。

これで米国株の購入が可能となります。

外国通貨で外国株を購入

口座には米ドルがありますので、あとは日本株と同様、欲しい銘柄を購入するだけです。

「取引」から購入したい銘柄のティッカーで検索し、そこで株数や価格などを入力して注文します。

この辺りは日本株と同様です。取引時間帯だけ日本だと夜間になってしまう点には注意が必要です。

最後に

初めて米ドル購入からの米国株購入をしてみましたが、思いのほかスムーズに進められました。

ドル購入や入金の反映に時間がかかることもなくて良かったです。

もちろん、為替手数料が少し高いくらい気にしないというのであれば、SBI証券でいきなり円決済をしても問題ありません。