トラリピ(FX)を始めてみようと思う

トラリピ(FX)を始めてみることにしました。

きっかけは、最近Twitterでトラリピの話題を見かけたことです。

そういえば以前にも知り合いと話していた時にトラリピの話題が出たなぁとか、かつてFXについて調べていた時に見かけたことがあったかもなぁ、とかも思い出して。

ちょうど配当金投資の方が落ち着いて余裕が出てきたので、これは一度試してみるチャンスかなということで始めてみることにしました。

トラリピとは?

「トラリピ(トラップリピートイフダン)」はFXの自動利益確定ツールです。

トラップ、リピート、イフダンの3つの仕組みでFXの売買を自動的に行ってくれるというわけです。

詳細は公式サイトを見るのが手っ取り早いと思います。

FXはゼロサムゲーム

FX自体はゼロサムゲーム(手数料を考えればマイナスサムゲーム)です。

そのため誰かが得をすればその裏では誰かが損をしているわけです。

私はそんなFXで競合を相手にしながら勝ち残るなんて無理だと思っていて、「だったら企業が生み出した利益のおこぼれを貰う株式投資の方がいいじゃないか」ということで配当金投資に行きつきました。

しかし、やっぱり心のどこかにFXへの興味があって、それがずっと燻っていたのでしょうね。ついに今回、トラリピという形で爆発しました。

今までFXを避けていた理由としては、どうしても相場に張り付いてしまいそう(時間が取られそう)というのもあります。

ゲーム性が高くて楽しそうな反面、ハマって日常生活が崩れてしまいそうな気がしていたのです。

それと、私は株取引においても割と感情で動きやすいタイプなので、頻繁に取引を行うFXなんて始めてもカモにされて終わるだろうという予想もありました。

デモトラリピであればこの辺りの悩みをごっそりと解決できそうだったので、今回トラリピを利用しつつFXも試してみようという判断に至りました。

「FXを一度も試さないまま選択肢から外してしまうのはいかがなものか」という思いもあったので、ちょうどいい機会と言えばちょうどいい機会だったのかもしれません。

FXの自動売買ツールは色々ある

FXの自動売買ツールは大きく分けて2つあるようです。

  • システムトレード
  • リピート注文

システムトレードは、自分で選んだプログラムが自動で売買してくれるというタイプのツールです。

リピート注文は、一定のルールを設定し、それに従って自動で売買してくれるというタイプのツールです。トラリピはこちらに該当します。

システムトレードの方はブラックボックスな感じが嫌だったので、いま改めて見てもリピート注文の方が私には合っているかなと思います。

リピート注文タイプのツールはトラリピ以外にもいくつかあるのですが、比較サイトを見ても「これはトラリピ以外の方が圧倒的に良いな!」というのがなかったのでトラリピに決めちゃいました。

2018年8月現在でトラリピの運営会社(マネースクエア)は創設15周年、累計FX口座数は約10万口座とのことです。

もちろん日本証券業協会に加入している金融商品取引業者ですから、最低限の安全性は担保されているでしょう。

そして何より、どのサービス(運営会社)を選んでも、設定がイイ感じなら利益が出せるでしょうし、微妙な設定をしてしまったら損をします。

サービス選びよりも設定をどうするかの方に時間をかけたいと思います。

株式投資をもっと頑張ればいいのでは…?

FXについて調べている余裕があるなら株式投資の方をもっと頑張ればいいのでは…と思ったこともありました。

しかし、現状の「週末に利回りをチェックしていい銘柄がないか物色…」というのがちょうどいい感じになっていて、さらに手を広げて銘柄分析をしようという気にはなれませんでした。

そもそも銘柄分析がほどほどで済むように配当金投資を選んだわけですし、株式投資の方は現状のやり方でいいと思っています。

トラリピも、一度設定をして落ち着いてしまえば時間ができるとは思うので、そうなったらその時にまた何をしたいか考えたいです。

口座開設申請の翌日には「口座開設のご案内」が届いた

口座開設申請をしてから開設完了までに時間があると思ってのんびりこの記事を書き始めたのですが、なんと書き終わる前に「口座開設のご案内」が届いてしまいました。早い…!

トラリピについてまだ理解しきれていない部分も多々あるので、画面を見ながら調べたり考えたりしていこうと思います。