ダイヤモンド・ザイ(2018年10月号)の感想:高配当株関連が少なく個人的満足度は低め

先月から購読中のダイヤモンド・ザイ(Diamond ZAi)。

今月の別冊付録は「マーケットスピードⅡ」というトレーディングツールの紹介が主でした。特に興味ないのでこちらはスルー。

肝心の本体はというと、表紙には「一番儲かる勝ち株に乗れ!最強日本株」と相変わらずの煽り文句が。

それ自体は構いませんが、中身もあまり変わり映えせず、少なくとも私の投資法的にはメリットが薄くなってきたかなーという印象を受けました。

前回は特集が高配当株入門だったので大いに参考になりましたが、今回は気になる部分が少なかったです。

定期購読するならFujisanがオススメです。1年払いにすると16%OFF。しかも送料無料です。

主な内容

目次はこんな感じです↓

毎月分配型投信とか、端から買う気もしません…。

老後のお金は配当金だけで何とか賄えるようにしたいです、はい。

気になった記事

1Q決算に注目した記事

3月期決算企業の1Q決算に注目し、

  • 上ブレ期待株
  • いち早く上方修正した希少種のイケイケ銘柄
  • 業績進捗率が高い銘柄

をピックアップしてくれていて、参考になる人が多そうです。

ほうほう、と思いながら一通り目を通しました。

高配当株の陣

JT、日産自動車から始まり、オリックスやKDDIなどの高配当株が紹介されていました。

JT、日産自動車は現在も保有中ですが、大きく掲載されていたからといって過度に安心しないようにと自分に言い聞かせました。

他の銘柄は一通り検討して見送った銘柄ばかりで、新たなヒントなどは得られませんでした。

最後に

あまり書くことがありませんでした…。

先月から定期購読をしていたのですが、定期じゃなくてもいいかなということで定期購読は解約しました。

今後も一応確認はして、気になる特集があった時は買うかもしれません。

定期購読するならFujisanがオススメです。1年払いにすると16%OFF。途中解約可能で返金してもらえます