【2018年6月12日】KDDIを利確して100株残し。利回りを最大化

200株持っていたKDDI【9433】を100株利確しました。

  • 直近でそこそこ上げていた
  • 100株だけ保有していた方が優待込みの利回りを最大化できる
  • 購入時と比べて他に買いたい株が増えてきた

といった理由からの売却です。

売却益は1万円くらい

取得単価は2,919円なので、100円ほど上昇してからの利確となりました。

短期間で3%ほど上昇してくれました。

株価が急騰したというほどではありませんが、状況によってはきっちり利食い、そしてさらに利回りの良い銘柄に資金を移動…としていくことで、ガチホよりも高い運用成績を残せるよう頑張っているところです。

KDDI株は多く持つほど利回りが下がる

KDDI株を100株だけ持っていた場合、優待込みであれば4%超の利回りとなりますが、優待を除いた純粋な配当利回りは3.3%程度となります。

今のところ配当利回り3.5%以上の銘柄を中心に購入しているので、KDDIの利回りはやや低めなのです。

通信系の銘柄であればドコモの方が配当利回りが高いです。

ドコモもしっかり保有しているので、「KDDIは優待込みの利回りを最大化できる100株だけでいいかな」という判断です。

次に買いたい銘柄

辺りが今のところの購入候補です。

JTとキヤノンは今月末(6月末)に中間配当の権利付き最終日を迎えます。

権利落ち日には株価がある程度は下落するでしょうから、その様子を見てから何を買うか判断しようと思っています。

参考1:KDDIの銘柄調査記事

参考2:ドコモの銘柄調査記事