2020年4月の運用成績(評価損益率△14.71%|今年の累計配当金308,498円)

4月はけっこう値を戻していたような気がするのですが、私のポートフォリオを眺めた感じだと、たいして戻していません。不思議。

※諸々の数字は5月1日時点のものになります。

  • 評価損益率(先月比):△18.78% → △14.71% (+4.07ポイント)
  • 今年の累計配当金(前年比): 201,696→ 308,498円(+106,802円)

※評価損益率は配当金投資に限定したものであり、運用開始来(配当金投資を始めて以来…つまり2018年4月から)の数字です。

配当金投資の運用成績

5月1日時点の状況は以下の通りです。

今までの投入資金 19,000,000円
今月の投入資金 500,000円
元本合計 19,500,000円
当月末残高 16,631,561円
評価損益 △2,868,439円
(△14.71%)
今年の累計配当金額 308,498円

※配当金は証券口座に直接入るようになっているので、当月末評価額および評価損益の押上げ効果があります。

追加資金は予定通りの50万円です。

月末(今回は5月1日)時点のポートフォリオはこちら↓

口座のキャッシュは2万円くらいです。

ドコモだけ生きてますが、他はもう真っ青ですね。

なお、配当金投資の運用成績の推移はこちらの記事にもう少し詳しく記載しています。

今月の売買履歴

今回は5月1日時点で区切ったので、5月1日の売買も4月ってことにしています。

今月に権利日があった保有銘柄

銘柄 予想配当金額
【3476】投資法人みらい 34,320円(1,560円×22口)

先月、「次月に権利日がくる保有銘柄」は「ありません」なんて書いていましたが、ありました。

次月に権利日がくる保有銘柄

今度こそ、ありません。

IPO投資の成績

106銘柄応募2当選(当選率1.88%)

※2018年10月のIPO投資開始日からの累計

4月は1つも申し込みませんでした。

そもそも、IPO自体ほぼありませんでしたね。

IPO投資の成績は書いていてもあんまり意味がない雰囲気になってきたので、今後は省略しようと思います。

運よく当選したら、その時だけ書きます。

最後に

4月はとても長く感じられました。

緊急事態宣言が延長されそうですし、5月も長く感じることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加