2019年10月の運用成績(評価損益率+8.92%|今年の累計配当金536,327円)

今月は配当金こそ大して増えていないものの、評価損益率は先月に続き伸びました。

先月比は以下の通りです。

  • 評価損益率:+5.24% → +8.92%(+3.68ポイント)
  • 今年の累計配当金:530,461円 → 536,327円(+5,866円)

※評価損益率は配当金投資に限定したものであり、運用開始来(配当金投資を始めて以来…つまり2018年4月から)の数字です。

配当金投資の運用成績

10月31日時点の状況は以下の通りです。

今までの投入資金 15,216,000円
今月の投入資金 500,000円
元本合計 15,716,000円
当月末残高 17,118,481円
評価損益 +1,402,481円
(+8.92%)
今年の累計配当金額 536,327円

※配当金は証券口座に直接入るようになっているので、当月末評価額および評価損益の押上げ効果があります。

追加資金は予定通りの50万円でした。

月末時点のポートフォリオはこちら↓

全体的に評価額が上昇しています。

口座のキャッシュは約4万円です。

なお、配当金投資の運用成績の推移はこちらの記事にもう少し詳しく記載しています。

今月の売買履歴

ここ数ヵ月はJTを買ってばかりでしたが、今月は商社株を2銘柄、新規で購入しています。

今月に権利日があった保有銘柄

銘柄 予想配当金額
【3476】投資法人みらい 31,200円(1,560円×20株)

私の保有銘柄では、10月は権利確定が少ないです。

次月に権利日がくる保有銘柄

11月にいたっては、どの銘柄も権利確定がありません。

IPO投資の成績

74銘柄応募2当選(当選率2.7%)

※2018年10月のIPO投資開始日からの累計

今月は7銘柄に応募しましたが、やはり当選はありませんでした。

SBI証券のIPOチャレンジポイントは30ポイントほどになりました。

当選履歴は以下の通りです。

  • 2018年12月…ソフトバンク
  • 2019年5月…バルテス

ちなみにIPO投資といってもひたすらに口座開設をしまくって、IPOの抽選に応募しまくり、当選したら上場日に即売却というシンプルなものです。

参考:低リスクと言われるIPO投資は儲かる?メリット・デメリットなどを調査

ループイフダンの運用成績

10月26日時点の口座状況は以下の通りです。

先月末に比べて約1万円ほど口座資産が増えました。

参考:ループイフダンの設定や今までの実績

最後に

11月も前半は様子見かなーと思っています。

大きく下げてくれれば買いのタイミングとして分かりやすいのですが、なかなかそう簡単には動いてくれませんね。