【~2018年4月27日】REITなど高配当利回り銘柄を中心に一気に購入

2010年から続けている株式投資ですが、常に全力で取り組んできたとは決して言えません。

その時の勘で売買していた時期もあれば、ほとんどポジションを持たずに口座を放置していた時期もあります。

その辺りについては、ブログ開始前前での運用成績の記事に書きました。

しかしこのブログを始めるのと同時に、これからはしっかりとルールに則して売買を行い、着実に資産規模を大きくしていくつもりです。

直近で購入した銘柄

【2914】JT(日本たばこ産業)


めっちゃ落ちてる!
何か配当利回りすごいことになってる!(購入時単価ベースで5.10%

ということで4月26日に2,940円で買いました。

軽く調べてみたところJTはここ数年、増配傾向&配当性向も高めです。

売上・利益は伸びてこそいないものの、ここまで売り込まれる理由もよく分からない…というか調べ切れていません。

ともあれ条件的には良さそうなので購入した次第です。

取得単価 取得時利回り 利確ライン
2,940円 5.44% 3,180円

利回り×1.5まで値上がりした場合は利確するというルールにしているので、利確ラインは3,180円です。

【参考】JT(日本たばこ産業)【2914】の銘柄調査記事

【4502】武田薬品工業

めっちゃ落ちてる!(その2)

しかも出来高すごい!

これってもしかしてセリクラ!?

【セリクラ:セリングクライマックス】大暴落の最後に起こる悲観的な投げ売りのこと。

利回り高めの銘柄を物色していたら偶然見つけたのが武田薬品工業です。

チャートを見てすぐに「買っちゃえ…」という声が聞こえました

とりあえず利回りを計算してみると4%弱…ぐぬぬ。

配当の推移を見てみると減配はしていない模様。

売上はしっかりあるものの、利益の上下はけっこう激しめです。

よく見ると直近では配当性向が100%を超えており、利益以上に配当を出しているようです。
大丈夫なのでしょうか…。

そもそも製薬業界自体、新薬開発に多額の研究費がかかりますし、上手くいけばいいですがコケた時のダメージは大きいです。

さらに特許の取得や特許切れの影響もあり、なかなかにリスキーな銘柄であるのは確かでしょう。

そして目下、シャイアー買収の話で株価急落中ときています。

…と不安になりながらも、結局買ってしまいました。

ルールに則して云々と言っておきながら早々に破ってしまっています

ただ、この銘柄は早いうちに手放すつもりでいます。

取得単価 取得時利回り 利確ライン
4,585円 3.93% 4,855円

いまもちょこちょこ調べていますが、うーん、週明け早々に売っちゃうかもしれません。

追記:早々に売却しました。そのことについても書いています↓

【参考】武田薬品工業【4502】の銘柄調査記事

【7201】日産自動車

リーマンショック以降、緩やかに株価は上昇してきています。

ここもルノーとの合併がどうのこうのと言われていますが、よく分からないので追い追い調べねば…。

少し振り返ってみると、日産自動車は2017年11月に1,069円で買って、1月30日に1,180円で売却していました。

この売買に味を占めて、再びずるずると落ちてきた今年の4月中旬に平均約定単価1,123円で買っています

取得単価 取得時利回り 利確ライン
1,123円 4.72% 1,203円

長期保有はどうなのかというと、今後の業績の見通しを考えるとちょっと怪しい気もしています。

【参考】日産自動車【7201】の銘柄調査記事

【7751】キヤノン

キヤノンはここ数年は減配がなく、業績も安定して推移しており、さらに2018年12月期は増収増益という予想を出しています。

かつ配当利回りが4%以上と高い水準であったため迷わず購入!

ただ、短期的には下落トレンド真っ只中とも取れるので株数は控えめにしておきました。

取得単価 取得時利回り 利確ライン
3,776円 4.24% 4,016円

ここは株価が上がっていくようなら買増し、下がっても買増し、とそんな感じで捉えています

もちろん、もう少し調べますけど。

REIT4銘柄

REIT(リート)についてはちょっと適当に買ってしまいました。

利回りとチャートの形と、何となくの雰囲気で…。

銘柄 取得単価 取得時利回り 利確ライン
いちごホテルリート投資法人 134,375円 6.43 147,341円
投資法人みらい 184,166円 6.08 200,966円
インヴィンシブル投資法人 48,858円 6.03 53,276円
ジャパン・ホテル・リート投資法人 82,442円 4.49 88,000円

本当はもちろんしっかりと調べて納得して購入するのがベストなのですが、それにはかなりの時間がかかりそうでした。

ようするに見切り発車というわけです。

ちなみに、ジャパン・ホテル・リート投資法人(JHR)は昨年末ごろから「下げた時に買って、上げた時に売る」を繰り返していてそこそこ利益が出ています。

直近でも80,000円を超えた辺りで売却してワーイワーイと喜んでいましたが、さらに突き抜けていく急上昇っぷり。

株価の動向が気になりすぎて、結局1株だけまた買ってしまいました。

今思うと、ポートフォリオ機能を使えばいいだけだった気もしますがまあいいです。

利回り重視で適当に買ってしまったので、のちのち勉強しながら見直していこうと思っています。

取引後のポジション

4月27日大引け後時点でのポジションはこんな感じです↓

日産自動車は4月16日に買っていたため含み益が比較的大きいです。

大引け後、投資金額を切りのいい数字にするためにハイブリッド口座に入金し、合計を800万円ピッタリにしました。

ゴールデンウィーク中に銘柄調査をがんばって、もう少し芯のあるポートフォリオにしていきたいです。

今後も、何らかの売買をするたびに報告記事を書いていきます!