【2018年11月7日】協和エクシオ全部売り。JT買い増し。VOOも予定通り購入

昨日、決算持ち越しで信用買いしていた協和エクシオを寄りで返売しました。

信用買いの方はもともと寄りで売却するつもりでしたが、それにしても思ったより上げてくれませんでした。

材料出尽くしってことだったのでしょうか。

需給とかそういった部分が分かるようになってくるとスイングトレードとかでも稼げるようになるんでしょうかね。

サッパリ分かりません…。

協和エクシオの現物も売却

寄り付きの株価が思ったより低かったのと、その後も軟調そうな感じがしたのでこの機に現物も手放しました。

業績自体は今後も伸びていくと思うのですが、配当金狙いで買っていたわけではないため含み益のあるうちに売却することにしました。だいぶ株価が下がってしまったので微益です。

下のチャートは昨日も貼った協和エクシオのものです。

今回も見事に売り時を逃してしまいました。

売るタイミングを決めていたわけではないのですが、おそらく頭の片隅に「増配の開示があったタイミングで…」みたいな思いがあったのでしょう。

配当金投資がメインとはいえ、利確はもう少し上手くなっておきたいものです。

JTを買い増し

協和エクシオを売ったお金でそのままJTを買い増ししました。

今見たらもっと安くなっていましたがまぁいいです。

これでJTは700株になりました。

あわよくば年内に節目の1000株到達を…と目論んでいます。

VOOの買付が完了

インデックス投資の一環としてGEMを始めることにしてから、50万円分×4週間かけてVOOを買い集めてきました。

こうしてみると、最初の週で一気買いしなくてよかったなぁと思います。

あとは積み立てをするわけでもなく、VOOの12ヵ月モメンタムが落ちてきたら、よりモメンタムの強いETF(AGGまたはVXUS)に乗り換えるだけです。

月末の運用成績記事を書くタイミングにでもチェックすればOKでしょう。

どうなるか楽しみです。